ホームページ制作の支援

ホームページ制作でお悩みの方へ

こんなお悩みはありませんか?

ホームページのイメージ

いざホームページを作ろうとしても、多くの方が次のように悩まれます。

「料金相場がわからない・・・」
「予算内でつくれるのかな・・・」
「どこに頼めばいいの???」
「何から始めたらいいの???」

多くの企業経営者のみなさまが、ホームページの重要性を理解しつつ、このようなお悩みにより進めなくなっているようです。

では、どうすればいいのか

ヒアリングのイメージ

ホームページを制作するには、初めに目的を明確にすることが必要になります。例えば「企業イメージを伝えたい」「採用につなげたい」ということです。

しかし、その目的を達成できるホームページを制作することは簡単ではありません。というのも、「課題は何か」「競合他社との違いは何か」「当社の強みは何か」ということを深掘りしなければ、”とりあえず作っただけ”というホームページになってしまうからです。

実際、日本には格安の制作会社はたくさんありますが、その多くは”とりあえず作っただけ”という突貫工事のようなもので、こちらの期待している効果が得られる可能性は高くありません。そもそもの目的が置き去りにされてしまうのです。

では、どうすればいいのか。

具体的なヒアリングを通して、課題解決、差別化、訴求のポイントを深掘りしてしっかりと洗い出す必要があります。このヒアリングは、誰でもできるものではなく、それまでにどれだけの企業のヒアリングをしてきたかという経験が必要です。経験のある会社にヒアリングしてもらうことが大切なのです。

北浜グローバル経営では

北浜グローバル経営は、これまで500社以上の経営支援をしてきました。その経験があるからこそ、しっかりと経営課題、他社との差別化、訴求ポイントの打ち出しをして、効果があるホームページの制作支援を行います。

ホームページを制作する3つのメリット

パソコンとスマホのイメージ

次にホームページを制作するメリットを確認していきます。

1.営業ツールとして活用できる。

ホームページは次のような強力な営業ツールとなります。

①新規顧客の獲得

ホームページは営業マンの足ではカバーできない新規顧客の獲得することができます。例えば、複雑な試作品を作ってくれる会社を見つけたい人は、パソコンやスマホで「複雑 試作品 製作」などと検索して会社を探します。

つまり、ホームページは「会ったこともない」「見たこともない人」にアプローチできるということです。

②同業他社との協力関係を構築

いざ仕事を受注しても自社では対応しきれず「協力会社を探したい」というのはよくあることです。こういった際も、ホームページがあればその候補にあがる確率が上がり、また、協力関係を築くことができれば双方にとってメリットになります。

③信頼とイメージアップ

世の中には、チラシ、パンフレットや看板など、さまざまな営業ツールがありますが、そこで興味を持った人のほとんどは、より詳しく会社を調べようとしてホームページを検索します。もっとも目にされる機会が多く企業イメージを伝えるツールと言えます。

逆に、ホームページがなければ「この会社大丈夫かな・・・」と不安を抱きかねません。せっかく興味を持ってくれた見込み客を失い、機会損失することになります。

ホームページは、新規顧客・協力会社を獲得し、かつ、企業イメージを伝える営業ツールなのです。

2.企業情報を発信することができる。

ホームページがあれば、ニュースの発信、ブログ、SNSと結びつける・・・等々、日々の企業情報を発信することができます。例えば「展示会に参加します」という告知もできます。

3.採用活動に活用できる。

多くの求職者は、転職サイトなどを使って情報を得ます。そして興味を持った段階でさらに詳しく知るために、その企業のホームページにアクセスします。そのため、ホームページは求職者に向けた重要なPRとなるのです。

ホームページ制作の流れ

標準的なおおよその流れです。

※ 支援内容は予告なく変更する場合があります。既定エリア外でご支援させていただく場合は、別途費用を頂戴致します。

他のツールと組み合わせよう

ホームページは会社の「顔」です。そして、会社案内、パンフレット類、チラシなどと統一感を持たせると効果的です。なぜなら、会社の想いやイメージが伝わりやすくなるからです。

逆に、会社案内とホームページの雰囲気がかけ離れていると、見た人は「同じ会社?」と違和感を感じます。

ベースとなるカラー、書体、余白の取り方、全体の雰囲気など、統一感を持たせて企業イメージをお客様に伝えましょう。